キマ子の小部屋

イラストレーター長谷川まきのお仕事その他なんやかや。

美的1月号発売中

f:id:kimaco:20171124110829j:plain

 

11月は何も投稿しないまま今に至ってしまいましたが

美的1月号花王さんのタイアップでお仕事してましたぁ!

コーヒーポリフェノールから抽出したクロロゲンという成分が血管力をサポートして末端まで美しく・・・

てな内容だったかと。

秋らしいカラッとした晴天を満喫しないまま突然寒くなったので冬支度が追いついてませんが、

あったか特集読んで今年こそは冷え症改善しようと思います。

(あれ?先月Oggiで冷え毒を退治したはずでは・・・?)

 

 

Oggi12月号で毒出し!

f:id:kimaco:20171028185538j:plain

 

発売中のOggi12月号で久々体験モノやりました。

「その毒、溜める前に出す!」というデトックス企画。

 こちらで試し読みもできます。

https://shogakukan.tameshiyo.me/4910122011272?page=19

Oggiといえば実はハセガワはファッション企画でよくお声がかかっていたのですが

今回は美容企画。

それも毒出しと聞いてホイホイ取材について行きましたが・・・

セルライトを潰す施術が痛いのなんのって痛いのです。

痛いのは毒素が溜まっている証拠だそうですが、まあ人間半世紀近く生きてれば知らず知らず

いろんな毒も溜まっているでしょうよ・・・。

年末に向けて忙しくなる皆さんもこれ読んでレッツ毒出し!

 

美的12月号発売

f:id:kimaco:20171023162828j:plain

 

雑誌の世界はもう12月号ですよ奥さん。

別冊付録はクリスマスコフレのカタログですもん。

などと言いながら現在進行してるお仕事は来年の1月号だの2月号だので鬼大爆笑間違いなし。

で、美的12月号ではオルビスのタイアップとシートマスクの特集でお仕事してるのですが、

マスク特集に登場する村本さんという方が、確か昨年末取材した時には製薬会社の研究室の所属。

ところがどっこい今月号での肩書きは「トータルビューティサイエンティスト」。

いつの間にかフリーになっとる・・・

こんなとこにも月日の流れの早さを感じます。

セガワも来年は何か華麗なる肩書きをつけようかしら。

本にする原稿を探している出版社を探しています

f:id:kimaco:20170925105302j:plain

いぬのきもちで愛犬まめの4コママンガ「くろまめ!」を連載しています。

これが10年以上、結構長く続いてるのです。

まあ最初は月に4コマ1本だったのが月2.5本になり、現在は3本1ページ。

これは・・・そろそろ単行本とかになってもいいんじゃねーの?

当初はベネッセの担当さんも「まとめたら面白いですね」なんて言ってくれてたものの

タラレバの話で終わってしまったようです。

 

というわけで、ペット本の企画を模索中の版元さま、いらっしゃったらハセガワまで

ご一報くださいませ。

 

 

るるぶL.A.2017年版

f:id:kimaco:20170928125500j:plain

今月はもう1つ、るるぶロサンゼルスの最新版で仕事してました。

旅のインフォメーションみたいの、Q&Aのページでカットイラスト描きました。

担当さんが「キマ子が混じっててもいいですね」と言ってくれたので

キマ子、LAに行ってます!

リアルキマ子ことハセガワも人生で一度だけLAに行ったことがあります。

しかも出張!

10年前になりますか、今はなき某映画雑誌からゴールデングローブ賞

授賞式をイラストでルポしませんか?

とお声がかかり、ホイホイと行くことにしたはいいのですが・・・

なんとその年に限って脚本家組合のストライキが勃発!

映画関係者は授賞式をボイコットするという異例の事態。

仕方なくストライキ自体を取材したりスターのいない授賞式をルポしたり、

ジョニー・デップの不動産を見物したり・・・

なんだかよくわからない出張になりました。

その時急遽取った10年パスポートがこの年末に失効するので

「あれからもう10年かーっ」と感慨深いのでございます。

急遽、なので写真が猛烈にブサイクに写っていて、撮影した都庁内の写真屋さんにも

「本当にこれで大丈夫ですか?」と聞かれたくらい。

グループ旅行の際に全員で見せっこするとたいがい勝ちます。

 

 

 

美的11月号発売中。

f:id:kimaco:20170925103325j:plain

 

発売中の美的11月号、ロート製薬のタイアップページでマンガを描きました。

オバジのダーマパワーXステムリフトセラムという今注目の幹細胞コスメのご紹介です。

なぜ今回はこんなにスラスラ書けるかというと、取材に同行してお話を聞き、

「な、なんか幹細胞コスメ、スゲーッ」となって発売日に購入したからです。

というのも今年に入ってからの肌の劣化が激しく、なんかいい美容液はないものかと

思っていたところ。

そういえば十数年前、オトナニキビに悩んでいた頃、

「高濃度のビタミンCがいいですよ」と聞いてオバジ使ってたなあ。

あの時は何が原因か分からずいろんなもの試して結局何が効いて治ったのか今もって不明だけど。

 

牧野貴麻子とは誰か。

 

かれこれ3〜4年前になりますか、宋美玄先生の

「女医が教える これでいいのだ!妊娠・出産」という本のイラストと漫画を描いたのですが、

その中国語版が届きました。

www.books.com.tw

女性誌なんかでも時々中国語版に掲載されるので許可を、なんてのが来るのですが

送っていただいた見本を眺める(読めないから、ホラ。)のが結構楽しいです。

ちなみに中身はこんな感じ↓

f:id:kimaco:20170917122943j:plain

キマ子、中国語喋ってるよ、オイ。

でもって漢字表記は「牧野貴麻子」なんですね!

初めて知りました〜。