読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キマ子の小部屋

イラストレーター長谷川まきのお仕事その他なんやかや。

マズいことほどよく語れ。

先月来風邪に悩まされております。

ヒドい咳に加えて声も出なくなり、往生しました。

今は声は出ますが声帯が腫れているようで、喋ると喉が痛くなります。

お医者さんにはしばらく無言の行を命じられました。

お電話いただいてる方、居留守電話になってます。

ご迷惑をおかけしますがしばらくはメール対応のみになりますこと、お許しくださいませ。

 

さて、ここではまだ巡礼中ですがまたまた横道に逸れたことを書きたい。

それは道中食べたマズい物。

通常ブログや本では美味しいものや店を取り上げると思いますが、

それって人それぞれなのではないでしょうか。

それよりも「これはマズいから食べちゃダメよ!」的な警告のがためになるのでは?

というワケで、今回巡礼中に「修業」と思って食べたマズいもののことを書きます。

 

まずホテルの朝食で食べたカップのヨーグルト。

昔懐かしい寒天風味、しかし無糖。

今までドイツやオランダ、北欧と乳製品だけはハイレベルにクリーミィな国を旅してきたので

南欧さんチームはいささか不利かもしれない。

 

同じくホテルの朝食よりマフィン。

プレーンだと思ったらスパイス風味だった。

これは私がシナモンとかナツメグが苦手なだけだけど・・・いちいち匂い嗅いで取るわけにもねぇ?

 

次はオーガニックぽいカフェで食べたトスタミスタ。

ハムチーズ入りホットサンドのことですが、どっから湧いて出たのか脂ギッシュで持つと

手がぬらぬら。

またはさんでる胚芽パンがまずくてねー。感じ良さげなカフェだっただけに勿体ない。

 

老舗カフェのケイジャーダ。向こうのチーズタルトです。

チーズの味が1ミクロンもしない上ゴムのような食感だったことを告白、いや告発したい。

もはや詐欺レベル。

 

早朝唯一開いていた駅のカフェで食べたドーナツ。

イースト生地のドーナツぽかったので買ったら、過去にはそうであったようだがもはやパッサパサで

ケーキドーナツの食感。裏切り感ハンパなし。

 

薬局博物館のりんごのクランブル。

これは本で見て美味しそうだったのでオーダーしたら、想像をはるかに上回るシナモンがかかっていたので。

スパイスの瓶半分くらいかけたんじゃねーのってくらい大盤振る舞いしてくれたんですが、

アタクシこれがかなり苦手。

アップルパイとかカプチーノに入ってる程度はクリアできるんですが、これはホントに「薬」だと思って

頑張りました。ましたが半分でギブアップ。

 

f:id:kimaco:20140620004359j:plain

病院食のような器でサーブされる趣向。面白い博物館だっただけに無念。

 

じゃあ何が旨かったんだよということは次回また。