キマ子の小部屋

イラストレーター長谷川まきのお仕事その他なんやかや。

美的1月号発売中

11月は何も投稿しないまま今に至ってしまいましたが 美的1月号花王さんのタイアップでお仕事してましたぁ! コーヒーポリフェノールから抽出したクロロゲンという成分が血管力をサポートして末端まで美しく・・・ てな内容だったかと。 秋らしいカラッとし…

Oggi12月号で毒出し!

発売中のOggi12月号で久々体験モノやりました。 「その毒、溜める前に出す!」というデトックス企画。 こちらで試し読みもできます。 https://shogakukan.tameshiyo.me/4910122011272?page=19 Oggiといえば実はハセガワはファッション企画でよくお声がかかっ…

美的12月号発売

雑誌の世界はもう12月号ですよ奥さん。 別冊付録はクリスマスコフレのカタログですもん。 などと言いながら現在進行してるお仕事は来年の1月号だの2月号だので鬼大爆笑間違いなし。 で、美的12月号ではオルビスのタイアップとシートマスクの特集でお仕事し…

本にする原稿を探している出版社を探しています

いぬのきもちで愛犬まめの4コママンガ「くろまめ!」を連載しています。 これが10年以上、結構長く続いてるのです。 まあ最初は月に4コマ1本だったのが月2.5本になり、現在は3本1ページ。 これは・・・そろそろ単行本とかになってもいいんじゃねーの? …

るるぶL.A.2017年版

今月はもう1つ、るるぶロサンゼルスの最新版で仕事してました。 旅のインフォメーションみたいの、Q&Aのページでカットイラスト描きました。 担当さんが「キマ子が混じっててもいいですね」と言ってくれたので キマ子、LAに行ってます! リアルキマ子ことハ…

美的11月号発売中。

発売中の美的11月号、ロート製薬のタイアップページでマンガを描きました。 オバジのダーマパワーXステムリフトセラムという今注目の幹細胞コスメのご紹介です。 なぜ今回はこんなにスラスラ書けるかというと、取材に同行してお話を聞き、 「な、なんか幹細…

牧野貴麻子とは誰か。

かれこれ3〜4年前になりますか、宋美玄先生の 「女医が教える これでいいのだ!妊娠・出産」という本のイラストと漫画を描いたのですが、 その中国語版が届きました。 www.books.com.tw 女性誌なんかでも時々中国語版に掲載されるので許可を、なんてのが来…

ジアイーノwebsite公開中。

Panasonicさんの空気清浄機、ジアイーノのサイトにイラスト描きました〜。 本日より公開されてます。 次亜塩素酸空間除菌・・・脱臭機?というのが正式名称だったかしら? なんか最近食中毒のニュースも多いし、家の中には思ったより菌がいるんですよね。 そ…

MORE10月号本日発売

久しぶりにMOREです。 「子宮とおっぱいの正しい守り方」のイラストとがん検診体験マンガでお仕事しました。 体験したのは若い読者さんですけど。 表参道のオサレな最新のクリニックを見学しましたが、マンモも短時間でストレスなく受けられるんですね。 め…

美的10月号本日発売。

気づけば更新せぬままもう8月下旬。 本日発売の美的10月号ではお仕事2本しております。 「肌診断でわかる私史上最強の美容液」と、アスタリールさんのタイアップです。 タイアップの方は人知れず苦労しました。 ミランダ・カーを描いたのですがラフの段階で…

TシャツSALE!

買おうと思ってたUT、在庫切れだなあ・・・ などとウェブサイトのSALEをうろうろしていたらこっちもSALEになってましたよ!っと。 エンブレムTシャツ、SALEになっております。 画像の表示価格はにせんはちじゅうえんですが実際はもっとお安いです。 この機…

マキア9月号も発売中

maquia.hpplus.jp 「あなたビニール肌になってない?」というテーマでイラストを描いてました! ビニール肌とは何ぞや? それは是非とも本書を手に取って熟読していただきたいのですが、要するに加齢による肌老化。 角質層がビニールのように薄くすり減って…

美的9月号発売中

発売中の美的9月号はクリニークタイアップと「ゆるインナー」でラクして細見え! の二本立てでお仕事しております。 ゆるインナーの方は着やせテクの企画なのですが、ファッション系の仕事になると 一抹の不安が・・・。 それはオシャレ更年期なので昨今の…

Tシャツ病。

生まれついての汗っかきで、夏のTシャツはかなりの量をストックしています。 ロックTやUT、市販のプリントTシャツに飽き足らずプリントキットを買って 自分で刷ってたこともありました。 で、刷ったものは自分で着たり友達にあげたり。 消耗品だから今や手…

anan本日発売

本日発売のアンアン、「血液型でわかるあなたの本質」ほめ&地雷ワードにてイラストを描いております。 magazineworld.jp 血液型で性格診断、とかいうと人間をたったの4タイプに分けられるのか? とか言う人がいますが・・・ ◯月△日に生まれたからこういう性…

25ansウェディング

毎度おなじみ25ans ウェディング秋冬ドレス号でお仕事しております。 「"運命の一着"を探すドレス試着レポート」というページで 若手の編集嬢がご予定の有る無しに関わらずウェディングドレスを試着するという企画です。 これがドレスだったりジュエリーだっ…

ドマーニ8月号

発売中のドマーニ8月号でお仕事してます。 大人の女の「セール術」というページでアパレル関係のオサレ賢者による座談会のイラストを 描きました。(うろ覚え。) 気がつけばもう7月、セールシーズンですね。 昔は自分の買い物テリトリーを隅々までチェック…

いぬのきもち7月号

いぬのきもち付録に連載していた「くろまめ!」が今週末発売の7月号より本誌にお引っ越し。 隔月の連載となりタイトルもシニアを意識して「くろまめさん」に。 うちのまめ太も御年15歳。 人間で言えばもはや後期高齢者ですので、リスペクトをこめて「さん」…

mujiで刺繍yourself!

カスタマイズ好きでTシャツやエコバッグ、スマホケース等々を作ってきた私が次に目をつけたのは無印良品。 muji yourselfというサービスをご存知でしょうか? 店舗サービス | 無印良品 無印の商品にプリントや刺繍を入れてくれるという有料サービスで布バッ…

ありあわせでちゃちゃっと。

ご飯の話ではありません。 先日友人と内輪のチームTシャツを作ろうということになり、 スマホで簡単、UTmeを使ってカフェでお茶しながら作るのを見ていて そういや自分もやってなかったっけ?UTme、と思い出したわけです。 で、PCの中にある使えそうな画像で…

美的6月号発売中。

発売中の美的6月号、「耳はキレイの宝庫」にてお仕事してます。 久々の2色ページでキンチョーしましたが自家製マニュアルと首っ引きで なんとかクリア! 美人は耳までお手入れしているとか耳ツボで身体の不調を改善、てな内容に加えて 耳相&耳占いもありま…

25ansウェディングオンライン。

昼間ボケーとヤフーニュースかなんか見てたら見覚えのある絵が。 以前25ansウェディングのジュエリー号に描いたものがWebにアップされてました。 たまたま今日アップされたのをたまたま今日見つけたので上げておきます。 こんなこともあるんですね・・・ www…

オリイジン発売中

昨夜NHKで「日本の国鳥は雉」というのを見てハッと思い出しました。 diamond.jpこちらのムックでお仕事してたんでした。 巻末の「雉のきもち」というオマケの読み物ページぽいとこに昔話のキャラクターを描いてます。 まんが日本昔ばなしで育った世代の方、…

eclat5月号発売中

新年度ですが雑誌はすでに5月でぇす。 5月といえば美容記事はなんといっても「美白」ですがこちらは毛穴ネタでぇす。 eclat.hpplus.jp イラストデータを作るようになってから「む、難しい・・・」と思うのが肌図。 肌図とは肌の細胞の断面図で真皮層でメラ…

anan開運レッスン

昨日発売のanan「開運レッスン」特集でお仕事しました。 お仕事風水術というページです。 お仕事はそれほどでもないけど風水は好きなので楽しく描けましたよ。 それにしてもつい数ヶ月前にもこんなような開運特集でお仕事しなかったっけか?? デジャヴュ? …

美的5月号発売中。

小顔なので画像も小さく・・・というワケではありませんが。 発売中の美的5月号、アスタリフトさんの「美白の大敵くすみ毒の秘密を探る」 というページでイラスト描いてます。 創刊16周年ということで、付録もいつもよりボリューミィ。 箱だけならちょっと…

Regina春号発売中

発売中のRegina春号、イマドキゴルフ会話集でお仕事しました。 これ、年明け一発目の仕事だったのですが、そうですかもう発売されましたか。 前回の冬号は美容のページだったので普段の仕事の延長だったのですが今回はゴルフ用語。 日曜の昼間はご多分に漏れ…

春休みのお知らせ

ディック・ブルーナさん、原田治先生と相次いで逝去され、イラスト界も巨星堕つ、 という感じの早春となりました。 ブルーナさんといえば震災の年にオランダはユトレヒトを旅して、 ブルーナハウスを訪れたことを思い出します。 当時サンリオの類似キャラク…

美的4月号発売中

美的4月号、ミノンさんのページとお風呂時間の過ごし方というページでもちこっと、 お仕事してます。 お風呂なので裸体を描いてるのですが、その際心がけること・・・ それは程よいナイスバディに描くこと。 当たり前のようですが、なんとなく描いていると…

eclat3月号発売中

ちょっと画像がデカいですかね・・・ 「デニムはいてもいいですか?」yes! って・・・高須クリニック? アラフィーになってもまだデニムなんかはいてていいの?的なニュアンスのようですが 1本ジャストサイズのデニムがあるとわかりやすいデブ判定機になる…